FX取引をシストレですれば24時間安心です!

FX取引の主戦場はニューヨークなどの海外です。
しかし、往々にして東京時間の真夜中ですから、付き合っていたら徹夜になります。
これを回避するためのツールがシストレです。
簡単な例を挙げると、一定価格を下回ったら買い注文、その後上回ったら売り注文というものです。
もっとも、これでは1往復で話が終わってしまうので、実際にはこれを繰り返すことになります。
また、一定条件に合致したら条件式を変更したり、テクニカル分析手法を織り込んだ注文ができるように柔軟性を高めたシストレもあります。
機能が増加したり、面倒なことができるようになるにしたがってソフトの価格や使用料が上昇します。
FX業者のログイン画面で無料のシストレがどこまで使えるかを確認しておくといいでしょう。