光回線を使うのならIP電話を活用するといいですよ

光回線の契約時、回線速度が速いと説明されてもそれほどイメージが浮かばないですよね。
しかし、実際に使用してみると、早いという実感はもてなかったとしても、遅いケースの時は大きなストレスを感じます。
常日頃からどれくらいの速さであれば自分が心地よく利用できるのか知っておかないといけないと痛感します。
使用しているのが光回線ならIP電話を活用してみるとお得で利便性があります。
ネットの回線を活用するので、一般の電話のように音声データを何べんも中継しなくても問題ありません。
そういった理由から電話料金がかなり安価になり、プロバイダにより違いはありますが、月額の基本料金が一般の電話回線よりも安くなるケースがほぼ全部です。
NTTの光ファイバーを利用したインターネット回線であるフレッツ光は、名の知れたNTTの回線だけあってエリアの広さや通信速度もハイクオリティなサービスを利用可能にしています。
NTTとは違う企業も利用代金などで対抗しており、大幅な差がなくなってきていますが、ご高齢の方たちからするとNTTが信頼できるという人が多数派だと思います。