やりがいと需要のある介護福祉士になるには?

介護福祉士の資格を取得しようと思ったきっかけは、再就職や転職の際に仕事が見つけやすいという魅力があったからです。
もともと保育士として働いていたのですが、保育士の場合は、一度仕事を離れると保育士として復帰することはなかなか難しい部分もあり、私の知り合いなども、結婚や出産を機に離職した人の多くは、老人福祉の道へ進む方が多かったです。
私自身も福祉関係であれば、児童でも老人でもこだわりはなかったため、保育士として働いた後で介護福祉士の専門学校に社会人入学枠で入りなおしました。
専門学校卒業後も仕事はすぐに見つかりましたが、結婚、そして出産と仕事を離れ、子どもが手を離れた頃に再就職をしようと探し始めましたが、すんなり就職先を見つけることが出来ました。
やはり、介護福祉士の資格は強いと思います。